お知らせ

2022/10/07Encachette オリジナルダウンコート2022 販売開始いたしました

Encachette オリジナルダウンコート2022


毎年人気のEncachetteオリジナルダウンコートです。


*****今年のダウンコートのこだわりポイント3点*****

1 こだわりのカラー

ダウンコートはどうしてもカジュアルな印象になりがちですが、
Enacchetteのダウンコートはデザインはシンプルですっきりしているので、
落ち着いた色合いの柄物のロングワンピースやスカートに合わせて
クラシックな雰囲気や女性らしい雰囲気にまとまりやすいような...
そういったイメージで色合いを考えました。
では、その3色を紹介いたします。

●定番のブラック
今年は少し炭黒のような大人っぽい印象の黒。
黒は強い印象になりがちですが、中にブラウンのセーターを合わせたり、
ベージュのワントーンコーディネートの引き締め役に使ったり、一番着回し力があります◎

●新色ペールベージュ
落ち着いた色合いの洋服が多くなる冬に、
明るい印象をあたえてくれる、少しピンクがかったような、
淡い色合いが女性らしくやさしい印象です。
こちらは中にグレーや白のセーター、ボトムスはデニムを合わせると
ほどよくカジュアルで上品なコーディネートになります。ネイビーとも相性が良いですよ。
落ち着いた明るみなので、春先にも使いやすいです◎

●新色チャコールグレー
こちらは一押しカラー!
シックで上品な色合いに染め上がりました。
茶系のコーディネートでもグレー系のコーディネートでも、
どちらでも合わせやすく、首元に秋色のスカーフを巻いたり、
柄物のロングスカートやワンピースとも合わせやすい色味になっています◎



2 今年は中身のダウンを30%増量!!

Encachetteのダウンコートの中身はダウン90%、フェザー10%の比率となっておりますが、
今年はなんと、30%増やして入れております。(比率は変わらず)
シルエットは損なわないように調整しましたので、
すっきりとしたシルエットや女性らしさは損なわず、
着用時にふんわりと包まれる感じを実感していただけます◎


3 特殊な技術で作られる生地

Encachetteのダウンコートは、表生地と裏生地を同時に織るという
特殊な織り方で生地を織っています。
通常はステッチがあったり、最近は圧着加工やノーステッチ加工というものが主流となっていますが、
それらとは異なり、生地を折るときから2枚合わせのように織ることができるのです。
その為、中身のダウンが出てくることを防ぐことができます。
(スナップボタンのすきまからは少し出てくることがあります)

この技術を持つ工場は希少で、ダウンコートの他メーカーからも注目を集めています。

そして、いつものようにまるめて巾着へ入れることができますので、
秋の行楽シーズンや、年末年始の旅行時にも活躍します!

Encachetteのダウンコート、ぜひご検討ください。

▼Encachetteダウンコート2022▼  
https://www.encachette-shop.jp/shopbrand/apparel/